こんなに使える!一般家庭でウォーターサーバーを導入するメリット

ウォーターサーバーを導入するメリットや注意点

ウォーターサーバーのメリット

・すぐに熱湯、冷水が出る
ポットでも熱湯をストックしておくことができますが、機種によってはだんだん温度が下がってしまうものもあります。
また、あまり熱湯を使う器械がないと何日も入れっぱなしになってしまい、衛生的に不安な場合もあります。
その点、ウォーターサーバーであれば、いつでも衛生的な熱湯、冷水を使うことができます。
赤ちゃんのミルク作りにも大活躍です。

・市販のミネラルウォーターより優れている点がある
市販でミネラルウォーターを買うと、持って帰るのにも一苦労です。
また、キャップの開け閉めや冷蔵庫で場所を取ってしまうなど、地味なストレスを感じることもあります。
ウォーターサーバーを利用することで、水は定期的に配達され、冷蔵庫の場所を取ることもありません。

ウォーターサーバー導入の注意点

・電気代がかかる
常に温度を管理しているため、電気代がかかってしまいます。
平均して月400円から1,000円ほどの電気代の上乗せになります。

・設置場所が必要
常に同じ場所に置いておく必要があるため、ウォーターサーバーの置き場所が必要です。
部屋のスペースに余裕がない場合は設置できなかったり、邪魔になってしまったりすることがあります。

・清掃を怠ると衛生面が心配
ウォーターサーバーには当然清掃が必要です。
特に水の通り道になる部分などの清掃が不十分だと、せっかくのきれいなお水が不衛生なものになってしまいます。

・違約金がかかる場合がある
契約が半年、一年と期間を設けられている場合があります。
設置したけどいらなかった、契約期間よりも早く解約してしまった場合、違約金が発生する場合もあります。


この記事をシェアする